スポンサーリンク

【新ディズニープラス】変わったこと・料金・メリット・デメリットを紹介

ディズニープラス映画・ドラマ

小さい頃からディズニー映画を見て育ちました、ARISAです。

1年以上『ディズニープラス』に加入していますが、最近(2021年10月27日)『新ディズニープラス』へと新しく生まれ変わりました

子供から大人までみんなが楽しめる『ディズニープラス』ですが、一体今までと何が変わったのでしょうか。

この記事を読むとこんなことがわかります
  • 『新ディズニープラス』になって何が変わったのか
  • 『新ディズニープラス』で見れるようになったお勧め作品
  • 『ディズニープラス』のメリットとデメリット

【新ディズニープラス】一体何が変わったのか?

1、【スター】が加入

ディズニープラスに新しく『スター』が登場したことによりディズニー以外の最新映画やオリジナル作品などさらに大人が楽しめるコンテンツがパワーアップしました。

<スターとは>

アカデミー賞作品や最新映画をはじめ、大ヒット映画が楽しめるコンテンツです。

ディズニー・テレビジョン・スタジオ、FXプロダクションズ、20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズなどの制作スタジオの映画やシリーズを楽しむことができます。

『新ディズニープラス』になったことで、
下記の6種類が楽しめるようになりました。 
  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック
  • スター

新たな視聴機器と機能の追加

新しく視聴可能機器としてゲーム機がプラスされました。

視聴可能なデバイス
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • ストリーミングデバイス
  • ゲーム機

また、別の部屋にいても7人まで同時に楽しめる【Group Watch】やキッズプロフィール、プロフィールPIN(暗証番号)なども提供開始になった。

離れたところにいる友達や家族と一緒に視聴したい場合は人のアイコンをクリック!

自分のプロフィールを設定したり、ここでキッズ向けの制限暗証番号の設定などをすることができます。

新たな料金体制に

(旧)ディズニープラス(¥770)→【新ディズニープラス】¥990~1,000

11月1日よりドコモショップやMy docomoから入会する場合月額990円(税込)ですが、Apple Store経由で入会すると月額1,000円(税込)となります。

本日10/31までドコモのギガホプランの方は1年間無料で見れますので要チェックです!

ドコモでなくても1ヶ月無料でお試しできますのでこの新ディズニープラスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>新ディズニープラス1ヶ月お試し無料登録

『新ディズニープラス』で見れるようになったお勧め作品

私の個人的なお勧めではありますが、ディズニープラスに加入している方や試しに加入してみようかなとお考えの方にもおすすめできる作品をご紹介します♪

ウォーキング・デッド(大人向き)

ウォーキング・デッド

主人公(リック)が意識不明の状態から目を覚ますと、そこはゾンビが歩き回る世界になっていたという話です。最初は人vsゾンビでしたが、徐々に生き残った人たちの戦いに変わっていくところが見所です!

『ウォーキング・デッド』が全作品見れますのでとってもおすすめです。『ウォーキング・デッド』の最新シーズン11も新ディズニープラスが最速で配信しているのでここでしか見ることができません!!

ホームアローン(子供もOK)

ホームアローン

家族でのクリスマスの旅行に行くはずが、1人だけ家に取り残されてしまった主人公(ケビン)。家族の留守中にやってくる泥棒から家を守るために奮闘するお話です。

これからの季節にぴったりの作品『ホームアローン』!

この時期になると『ホームアローン』が見たくなるのは何故でしょうか(笑)

キングスマン(大人向き)

キングスマン

スパイ組織に採用された不良の少年(エグジー)を中心に描かれたスパイアクション映画です。

たまにグロいシーンがあるのですが、コメディでもあるのでそこは面白おかしく上手く仕上がっていて面白いです。

ナイトミュージアム(子供もOK)

ナイトミュージアム

夜の博物館で展示物の生き物が生き返り、博物館内を大冒険するお話です。

小さい頃によくこの映画をみていたのを思い出しました。面白おかしいアドベンチャー映画なので小さなお子様でも楽しめるかと思います。

『新ディズニープラス』のメリットとデメリット

ディズニープラスのメリット

①子供から大人まで幅広く楽しめる作品が揃っている

②マーベルやスターウォーズなど人気のシリーズを一気見できる

③『ディズニープラス』はアニメで英語が学べる

①子供から大人まで幅広く楽しめる作品が揃っている

『新ディズニープラス』になり『スター』が加入したことにより大人も楽しめる作品が充実しました。

プロフィールを分けることができるので子供には暴力シーンや性的シーンのある映画を排除することもできるため安心して利用することができます

②人気の作品が一気見できる

『マーベル』シリーズ『スターウォーズ』シリーズなど名前はよく聞くけど見たことがないから観てみたい。もう一度最初から見直したいと思っている方にはとてもお勧めです。全部揃っているため余すことなく観ることができますよ!

ARISA
ARISA

私もマーベルとスターウォーズはディズニープラスに入って初めて全部観ました!

③『ディズニープラス』はアニメで英語が学べる

もともとアメリカで配信されていたものを日本語訳と吹き替えをつけて配信されているため、ディズニーやピクサー映画などは全て英語音声と字幕を表示させることができます。(日本のドラマやアニメは日本語のみ)お子様の英語の勉強にディズニーアニメを利用するのはとても良いかと思います。

ディズニープラスのデメリット

『ディズニープラス』に加入する人のほとんどはディズニー作品を観るためだと思います。ディズニーの映画やドラマを配信している唯一のコンテンツなのでそれといったデメリットはありません。また、他のサブスクと比べて値段も安いため加入しやすいのではないでしょうか。

しいて1つあげるとすれば、日本の映画やドラマはほとんどありません。洋画ばかりなので日本の作品が観たい方には向かないといえます。


ディズニープラスの新しいブランドとなる「スター」が、追加されたことで、これまでの作品に加えて人気作品である『デッドプール』や『プラダを着た悪魔』などが見放題作品に仲間入りしました。

今まで以上に子供から大人まで楽しめる作品が増えたので、ディズニー以外の作品を楽しみたい方も満足できる内容となりました。

家族みんなで楽しめるため加入しておいて間違いはないでしょう♪

>>新ディズニープラス1ヶ月お試し無料登録

ARISA
ARISA

最後まで読んでくださりありがとうございます。

家族や友達との時間を楽しむためにまずは1ヶ月無料プランで試してみるといいかと思います。

お家映画を楽しむための工夫について書いた記事もありますのでよかったら合わせて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました