スポンサーリンク

検索するだけで稼ぐことができるWeb3.0のブラウザ【Brave】とは

Brave

こんにちは、ARISAです。

この記事では、2022年最も注目を集めているWeb3.0とブラウザ【Brave】についての簡単な解説・稼ぎ方を紹介しています。

初めに言っておきますが、今すぐにたくさん稼げるとかいう話ではありません。

日頃のWeb検索をBraveに変えれば、少しばかり広告料が入ってきますというものです。

この記事はこんな方におすすめです
  • Web3.0について知りたい方
  • Braveについて知りたい方
  • 検索をするだけでお金を稼ぐ方法を知りたい方
  • 仮想通貨気になるけど投資するのは嫌だという人

今はまだ利用人数が少ないため利益も少ないですが、これから伸びることを考えると利益も増えてくることが期待できます。

また、報酬はBAT (ベーシックアテンショントークン=仮想通貨)で支払われます。このWeb3.0のBraveが多くの人に利用されるようになるとBATの価格が上がることも期待できます。

ARISA
ARISA

今のうちにBATをたくさん集め保有しておけば先行者利益を得られるかもしれませんね・・・!(保証はしません)

Braveを利用してYouTube広告を無しにする方法についての記事もありますのでぜひ合わせて読んでみてください。

Web3.0とBrave(ブラウザ)について

Web3.0とBraveについて簡単に解説します。

理解した上で始めるととても面白いと思うので、飛ばさずに読んでみてください。

ARISA
ARISA

できるだけ噛み砕いてわかりやすく説明します!

Web3.0とは

これまではWeb2.0

Web2.0では発信する人がとても多くなりました。

その代表的なのがSNSです。

Web2.0の定義というのは特にありませんが、自由に情報を発信する人が増えたのが特徴です。

そのなかでも最も代表的だと言えるGoogleですが、アカウントひとつでGoogle検索やGoogleマップなどを通し、閲覧履歴や行動履歴などの情報を集めビジネスに利用しています。

Web2.0

YouTubeなどで配信される広告は、個人の閲覧履歴などからその人にあった広告を表示させます。

そうすることで、広告を出したい企業が無駄な広告費をかけずに効率よく広告を出すことができます。

しかし私たちにとっては個人情報が筒抜け状態になっているということが問題なのです。

Web3.0の時代が来る

Googleやヤフーのような管理会社のいないインターネットを目指すプロジェクトが「Web3.0」。

自分の閲覧履歴や興味などを自分のデバイスだけで保存をすることで個人のプライバシーを守ろうという仕組みを理想としています。

GAFAMなどの大企業が情報を独占していた時代から、権力を個人に分散する時代になるということです。

この分散を可能にするのがブロックチェーンの技術です。

Braveとは

私たちは普段「Google」「Safari」「Yahoo!」などのブラウザを利用して検索をしています。

【Brave】も「Google」などと同じブラウザの1つです。

Braveは広告表示するか、しないかを利用者が選ぶことができます。

広告を表示してもいいという利用者には広告で得た利益の70%が利用者に還元されます。

今はまだBrave利用者が少ないため、広告を出している企業も少ないですが今後Braveの利用者が増えれば広告も増え、もらえる収益も上がることが期待できます。

Braveを使うメリット

  • 検索表示スピードがはやい
  • ウェブサイトのあらゆる広告をブロック
  • データ消費量が少ない
  • Braveを使って検索するだけで広告料がもらえる

広告が表示されないため、表示スピードが速くデータの消費量も大幅にカットすることができます。

さらに、普段検索する際に利用するブラウザ(Google、Yahoo、Safari)をBraveに変えるだけで、お金を稼ぐことができるというところが最大の魅力です。

Braveで稼ぐ方法

現時点(2022年4月7日)でBraveで稼ぐことができるのはパソコンのブラウザのみとなります。

スマホのユーザーが多いことや、注目度の高さから今年中にはスマホでも稼げるようになると言われています。

スマホでも利用ができるようになりましたらTwitterなどでお知らせしまね♪

\ブレイブで稼ぐための手順/

  1. ブレイブをインストール
  2. ビットフライヤーの口座開設する
  3. ブレイブとビットフライヤーを連携させる
  4. 収益化の設定を最大にする
  5. 検索をする

ブレイブをインストール

まずはお使いのパソコンにブレイブをインストールしましょう。

\簡単にすぐできます/

詳しいやり方はこちらの記事に載せていますので参考にしてみてください。

ビットフライヤーの口座開設する

Braveで稼いだBATはビットフライヤーを通して受け取ることができます。(※現在はビットフライヤーしか対応していません)

そのためビットフライヤー(国内暗号資産取引所)の口座開設をしましょう。

クイック開設を利用すれば10分程度で簡単に口座が解説できます。

ARISA
ARISA

紹介コード【nfsvm5jo】を利用すると口座開設後に1,000円分のビットコインがもらえますよ♪

\10分で簡単に口座開設/

ビットフライヤーとは

松本人志さんが広告をしている仮想通貨取引所です。

\ビットフライヤーのポイント/

  • ビットコイン取引量国内No.1
  • 取扱い仮想通貨15種類
  • 100円から購入可能
  • 世界No.1のセキュリティー
  • 口座作成、維持などの各種手数料が無料
  • 土日祝日問わずいつでも取引可
  • “クイック本人確認”で最短即日で取引可能
  • スマホアプリあり
  • 画面がシンプルでわかりやすい
  • 2倍のレバレッジをかけることが可能
  • Tポイント投資ができる

口座を解説したから絶対に取引をしなければいけないというわけではないので、BraveでもらったBATを受け取るためだけに作るというのもOKです。

Braveとビットフライヤーを連携させる

Braveとビットフライヤーを連携させると、Braveで稼いだBATを受け取ることができるようになります。

ARISA
ARISA

ちなみに毎月5日に、BAT残高としてビットフライヤーに振り込まれます。

1、右上の「≡」をクリック

Braveとビットフライヤー連携1

2、「Brave Rewards」をクリック

Braveとビットフライヤー連携2

3、右側の「未承認」をクリック

Braveとビットフライヤー連携3

4、「続ける」をクリック

Braveとビットフライヤー連携4

5、右側の「bitFlyer」をクリック

Braveとビットフライヤー連携5

6、「メールアドレス」「パスワード」を入力し「ログイン」をクリック

Braveとビットフライヤー連携6

7、「承認コードを送信する」をクリック

Braveとビットフライヤー連携7

8、スマホに送られてきたショートメールを確認し、確認コードを入力する(写真撮り忘れました・・・)

9、「許可する」をクリック

Braveとビットフライヤー連携8

10、「承認済み」になっていることを確認する

Braveとビットフライヤー連携9

これで連携完了です!あと少し頑張りましょう♪

収益化の設定を最大にする

広告の表示を許可すると、広告がたまに表示されるようになります。

デフォルトのままだと「1時間に5件」の広告が表示されるようになっていまが、最大で「1時間に10件」まで表示させることができます。

この設定を行なっていきましょう。(※必ずしも1時間に10件表示されるとは限りません)

1、先ほどと同様に「≡」をクリックし、「Brave Rewards」を選択

Brave最大収益化

2、「Braveプライベート広告」の右側の3本線のところをクリック

Brave最大収益化2

3、デフォルトでは「1時間に5件の広告」となっています

Brave最大収益化3

4、「1時間に10件の広告」をクリック

Brave最大収益化4
ARISA
ARISA

これで完了です!お疲れさまでした〜!

検索をする

あとは何か調べ物をしたい時、Braveを利用すればOKです。

たまに広告が出てくるのでそれを見るとBATがもらえますよ。

地道ですが少しずつ貯めながら、BATの値上がりを待ちましょう♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ARISA
ARISA

ただただ調べ物をするだけなのに、仮想通貨がもらえるというお得な情報でした♪

他にもこんな記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました