スポンサーリンク

毎月11.6万円の奨学金を借りた私の経験から語る!借りるべき?借りないべき?

お金ライフスタイル

みなさんこんにちは、ARISA です!

今日は日本学生支援機構で借りた奨学金について私の経験を通したお話をしようと思います。


結論から言います!

私は奨学金を借りずに済むのであれば借りないに越したことはないと思います!

しかしです!奨学金の可能性は無限大だとも思っています!!!※これ大事!

用は、奨学金は借金なので安易な気持ちで借りるべきではありませんが、奨学金を活用することで自分の道を切り開くことができるのです!

奨学金を借りるという選択

私が実際借りた金額公開

私は大学4年間第1種と2種の併用で奨学金を借りて生活をしていました!学生終了時には500万以上の借金を背負うことに、、、

うちは裕福な家庭ではありませんでしたが、ありがたいことに学費は両親が汗水流して働いて支払ってくれました。しかし、ずっと福岡で過ごすのは嫌だ!福岡から出てみたい!とずっと思っていた私にとって大学進学は絶好のチャンスであり両親に相談したところ生活費は自分でなんとかするという条件で東京の私立大学に合格し進学することにしました。

私は奨学金を毎月11.6万円借りバイトをしながら生活しておりました。もちろん家賃や生活費、教科書代やその他諸々は自分で賄ってきました!

奨学金の使い道は人それぞれ!

私の妹は、実家から通える範囲の大学に進学し両親に負担をかけないように学費を奨学金で支払っていました!(好き勝手やってた私は妹に頭が上がりません、、、)

また、私の友達は母子家庭で大学に通うお金を出すのは厳しいと言われたため奨学金を借り学費を支払いながら卒業した人もいます!

奨学金を借りないという選択

もし、奨学金を借りるのは避けたい!奨学金って言ってるけど結局は借金だよね?と思っている人もいるでしょう!そうです、正直に言えば奨学金は借金です!

アルバイト

もし、高校生で早い段階からやりたいこと進みたい進路が決まっているのであれば学校にきちんと事情を説明した上でアルバイトの許可をもらい貯金をしその道に進む事だって可能です。

103万×3年間で309万円、2年で206万ほど貯めることができます。150万ほど高校生の間に貯めることができれば大学に通いながらアルバイトをつづけ学費を支払い続けることは可能だと思います!

一人暮らしは無理でも大学や短大、専門学校への進学は十分に可能なのです。

浪人

浪人することも一つの手です。高校を卒業して、働きながらお金を貯めて貯まったタイミングで進学する方法です。

私の後輩が実際にやっていた方法で、1年がっつり働いてそのお金をできるだけ貯金に回し専門学校に入学!貯金したお金で専門学校に通いながらアルバイトをし貯金、3年目に大学へ編入し一人暮らしをしながら大学で勉強中!

他にも条件が厳しいものの、給付型の奨学金などもあります!

奨学金を借りて後悔してる?

奨学金を借りたことは全く後悔していません

なぜなら、奨学金があったからこそ親元から離れて沢山の経験ができたからです!

私は高校2年生ぐらいまでなんとなく大学行きたいな〜って思ってたぐらいで何も具体的な考えがありませんでした。3年生になりみんなが進路を決めていく中で私は大学に行くって決めたのでもちろんバイトもしておらず貯金はありませんでした!さらに言えば福岡から出たいとか両親もよく許してくれたなと寛大さに本当に感謝してます🥲

私の性格上、浪人して1~2年貯金してから進学するのは無理だと直感し、私は奨学金を借りてでも自分の道を進むという決断にいたりました。

唯一後悔しているのは、毎月満額使い切っていたことです。アルバイトもしていたので浮いたお金は遊びに使っていました。今となれば満額使わずに足りない分だけ奨学金を使いあとは貯金して繰越返済すればよかったなと思ったり・・・

まあ楽しい思い出に消えたのだから前向きによしとしてますが強いて言うならこれが後悔ポイントですね!

結果、どうしたほうがいいの?

冒頭にも言いましたが、1番は奨学金を借りなくて済むのであれば借りないに越した事はないです。

しかし、事情は人それぞれで奨学金の使い道も十人十色です!ただ、学生の間ずっと学費のために働きながら勉強するのは正直大変だと思うのです。実際に奨学金とアルバイトで生活していてきつい時もありました。

その経験から私は無理しないで、奨学金を借りるだけ借りて、使わなければそのまま満額または一部返済し、足りない分だけを補うという方法が1番いいと思います!

実際に私の妹は、奨学金の使わなかった分は繰越返済し一括で返すことで残金を約20年間で返していくという方法をとっています。ですので返済金額はそこまで多くないです!

ほかにも、奨学金は一応借りておいて急な出費(大学入ってからフィールドワークや研修で海外や県外に行くことも多々あるため)そういったものに充てると言うこともできます!

私はこれがベストだと思います!

私の返済金額について

奨学金の返済は学校卒業後の10月からスタートします。

実際に私は毎月23、151円返しています!繰上げ返済はしていません。そんな余裕はございません泣

ブログで収益化できたら奨学金の繰上げ返済をしたいなと思っています。妹もきっと色々と我慢してきたと思うので返済の手助けできたらいいなという目標を密かに掲げてます。。。叶う日が来るといいな:)

話が逸れました・・・最後に、進学する方法はいくらでもあります!

自分に合った方法を見つけて、絶対に夢だけは諦めないでほしいのです。お金のせいで夢を諦めるのは本当にもったいないです!

そう言う人たちのために奨学金はあるんです!

もちろん借りたら返さなければなりません!

借りる金額を減らす努力もいろいろできます!

もしなにか分からないこと聞きたいことなどあればコメントくだされば私の分かる範囲で全力でアドバイスします🥺🥺🥺

コメント

タイトルとURLをコピーしました