スポンサーリンク

憧れの東京23区内での一人暮らし!ぶっちゃけ1ヶ月どれぐらいお金かかる?

東京ライフスタイル

おはようございます、ARISAです!

本日は東京23区内での一人暮らしに実際私がどれくらいお金かけていたかを公開したいと思います!

これから進学のために上京を考えている方、就職のために上京する方々のために家を探す際に見るべきポイントなども書きたいと思います。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです!

23区のどこに住んでたの?

私は大学の2年生からキャンパス移動の関係で武蔵野市から品川区へ引越しました。

品川区といっても品川駅から京浜急行線で3駅目の青物横丁という駅の道路挟んだ目の前に住んでおりました。

物件の決めては?

  • 1K(6帖)でめちゃくちゃ狭かったけどなにより新築!
  • オートロック付きのマンション
  • 4路線が徒歩圏内
  • バストイレ別の独立洗面台
  • 24時間ゴミ出し可
  • 駅からの夜道が明るい

不動産に行ったときタイミングよく探してた場所周辺で新築のマンションの住居者募集がでていて内見し、速攻でここに決めました。多分もう一つぐらい内見行ったけどダントツでここが良かった!新築強し!

また徒歩圏内に大井町線、京浜東北線、京急線、りんかい線の4路線が通っててとにかく便利でした!!!!

ほかにも目の前が駅であり、大通りだったり、駅を挟んだ反対側は飲食店も多々あり夜道がとても明るくて安心できました!少し下町感あって個人的にすごく好きでした!もう一度東京に住むってなったら同じところで家探します:)

物件を選ぶ際のポイント2つ!

家を探す際にみなさんさまざまなこだわりがあるかと思います。

例えばトイレ・バス別、オートロック、2階以上など・・・

今回はそこではなく、居住空間以外のところで物件を選ぶポイントについて書きます。

スーパーやコンビニが近くにある

一人暮らし自炊する・しないにしろ食べていくために大変お世話になります!

ほぼ毎日いくのでできるだけ家の近くにあることをお勧めします!

夜道が明るいかどうか

住宅街にあるマンションやアパートに住むと夜の帰り道が街灯だけで暗くて結構怖いです!(友達が住宅街に住んでいて実際歩いてみて怖いと感じました)女性一人だと不安になります!

大袈裟だと思う方もいるかもしれませんが本当にお勧めしません!特に女性は!すぐ近くに大通りがあったり駅が近くにあると夜も明るいのでそういう場所を選んで住むことを強くお勧めします:)!

※もちろんそういう場所はデメリットもありますので一応書いておきます!

  • トラックや車の通る音がうるさい
  • 排気ガスがすごい
  • 電車の走る音や停・発車音がきこえる

実際どれぐらいの音がするのかは内見してみて確かめることをお勧めします!私は駅が目の目で大通り沿いに住んでいましたが電車は気になりませんでした。しかし遅い時間までトラックなどの音がうるさかったです。なれれば全く平気でしたが・・・!

生活費はどれぐらいだった?

みなさんが1番気になっている部分だと思います!

収入: 奨学金11.6万円

         アルバイト(平均)8万円

支出: 家賃8.3万円(管理費込)

         定期代0.6万円

         光熱費(水道・ガス・電気)1〜1.5万円

         食費3.1万円(1,000円/日)

自由費: おおよそ7万円

基本は上記のような感じでした!

▼収入

奨学金は毎月同じ金額が振り込まれます。アルバイトは103万以内で働くように調整しながら月6〜10万で103万ギリギリまで働いていました。計算しやすいように103÷12で計算しています。

なので毎月約20万円ぐらいが収入としてありました!

▼支出

支出は、固定費として家賃と定期代(長期休みの時は買いません)光熱費は水道費だけ2ヶ月に1回の請求で、水道費がない月は1万円もかからないぐらい、水道費がある時は1.5万円ぐらいでした!(ちなみに節約とかは特にしてません)

食費は遊びに行く日以外は1000円以内におさまるように気をつけていました。単純計算で31日食費1000円だとすると31,000円にしました!(一人暮らしの時は朝ごはん食べてませんでした)

▼自由費

残りの70,000円は自由費として貯めたり洋服買ったり飲みに行ったりしていました!学年が変わるタイミングで教科書代であったり地方の学生は帰省するのにもお金がかかるので毎月それらに当てるために貯金をしておくといいかと思います:)

自由費7万円で足りるの?

私は不自由なく生活することができていました!ただそれは正直、人それぞれだとおもいます。

物欲や贅沢を抑えることができる人は貯金だってできます!こればっかりは本当に人によりますね・・・笑

極論をいえば生きていくために必要な固定費が無理なく支払えていれば自由費は最悪なくてもどうにかなります。

しかし、学生なので付き合いで出かけたりおしゃれなど気になると思うのである程度の自由費は必要かと思います。

その金額が3万あれば十分な人もいれば10万以上必要だという人もいることでしょう。それは十人十色です!

7万円あれば遊びに行けますし、洋服も買えます。外食もできます。

結論、私個人的には十分だと言えます!


どうでしたか?少しでも参考にしていただければと思います!

限られた予算内で生活することになるので時には我慢も必要かと思いますが、固定費などを見直し支出をカットすることで自由費を増やしたりとやりくり上手になりますよ:)

コメント

タイトルとURLをコピーしました