スポンサーリンク

【地球温暖化】子供の未来を守るために今私たちにできること

女の子環境

 

『どうしてお父さんとお母さんは私に愛しているといいながら、私の未来を平気で奪うの?』

 

 

こんなことを自分の子供に言われたらあなたはどう思いますか?

世界では多くの子供達が地球温暖化の問題に立ち向かい声をあげています。

子供はこんなに未来のことを真剣に考え行動しているのに大人は何も知らないなんてそんな恥ずかしいことはありません。

自分の子供や孫の未来のために今この地球で起きていることを知ることから始めませんか?

上記の記事を読んだ上で、私にもできることをやりたいと思ってくださった方に向けてこの記事を書きました。

子供に胸を張って「できることはすべてやったよ」と言えるように、この記事を読んで今からすぐにできる環境対策をみていきましょう。

今私たちが未来のためにできること

ゴミを減らす(特にプラスチックゴミとフードロス)

みんながマイボトルエコバッグを持ち歩くことで、レジ袋とペットボトルはなくなります。

 買いすぎない、作りすぎない、頼みすぎないことで少しでもフードロスを減らしましょう。

肉や乳製品を減らし野菜をたくさん食べる

 

お肉を食べなくてもタンパク質などの必要な栄養素は大豆や野菜から摂取することができます。

よかったらこちらの記事も合わせて読んでみてください↓

政府、企業、メディアをしっかり選ぶ

株を買っている方は多いのではないでしょうか。

株主優待だけで企業を選ぶのはやめませんか?

あなたが買っている株はその企業を応援しているのと同じです。

その企業は環境問題に真剣に向き合っている会社かどうかしっかりと見極める必要があります。

 

また、あなたは選挙に参加していますか?

環境問題の対策に大きく出遅れている今の日本を作っているのは私たち国民の選択によってです。

年収と投票率は比例していて、お年寄りと年収が高い人ほど投票に行くため高齢者とお金持ちに得な政策ばかりができています。

私たちの未来を作っていく政府を私たちがしっかり選んで投票することはとても大切なことなのです

省エネ

電気の無駄遣いをしない。電力会社を石油や石炭を使っている会社から再生可能エネルギーへ切り替える。オンラインで3分ほどで簡単にでき、電気代も下がることがほとんどです。

ちなみにおすすめは「ハチドリ電力」です。

>>ハリドリ電力

公共交通機関をできるだけ使う

車ではなく可能ならば公共交通機関を使用して通勤や通学をするように心がける。自転車や歩きでもOK!


地球温暖化という大きく見える問題が、実は自分の日々の小さい選択の積み重ねによって起きていることを知ってほしいです。

無理をしなくても日々の細かい選択を見直すだけで全然違う未来が待っています。

選択を見直すことはみんなができることです。

正常性バイアスという言葉があります。

自分にとって都合の悪い情報を無視したり過小評価したりしてしまう人間の特徴のことです

大人になるにつれて自分の都合が悪いことを認めず無かったことにしようと働きかけるのに対して、子供は素直でとてもまっすぐです。

その子供たちのまっすぐで純粋な心を両親が支え、子供に胸を張って私たちは地球温暖化を防止するためにできることはやったと言えるように私は行動していきたいと強く思ったので記事にしました。

ARISA
ARISA

最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました